醤油スプレーはいいことずくめ

食事の味付けをはじめとしてその他にもドレッシング作りなど何かと活用することの多いお醤油。
しかし、たくさんのお醤油を頻繁に使っていれば次々に購入しなければならず、一ヶ月の食費の中でも大きな出費となってしまいます。

お醤油を上手に節約することができれば食費は節約してなおかつ、健康にもメリットとなりますので、いいことずくめといえるでしょう。
近年では複数のメーカーから醤油スプレーが販売されていますが、このようなものだけではなく、自分でスプレー容器を購入してお醤油を入れておくといった方法でも良いです。
醤油スプレーには沢山のメリットがありますので、積極的に毎日の生活に取り入れていきましょう。

味付けの最後に活用する

例えば自分でお料理をする際にお肉を使ってしょうが焼きなどを作るのであれば、前もって焼いたお肉にお醤油以外で味付けをしておきます。
そして最後の最後で醤油スプレーで味つけと香り付けをすることで、さっぱりと塩分を控えてお食事をとることができます。

このほか、どうしてもおかずがなく食費を節約しなければならないといった場合にもお米さえあれば、醤油スプレーで美味しくご飯を食べることもできます。
ふりかけや佃煮などを購入しなくても何とか我慢して凌ぐ事が出来るので、このような部分でも重宝してくれますね。

生ものにもどんどん使おう

お刺身を食べる際に、サシ猪口にお醤油を入れた状態でお刺身をつけてしまうと風味が損なわれたり、塩分の取りすぎにつながることがあります。
しかしこのような場面でも醤油スプレーを使用することで、新鮮なお刺身の素材の味を潰さずに召しあがることができます。
外食をした際に、おもむろに醤油スプレーを取り出すのは難しいことですが、自宅での食事であれば積極的に取り入れていくと良いでしょう。

知らず知らずのお醤油を目分量で使っていたりすると前述のとおり塩分を取りすぎていることもあり、体にもデメリットになってしまいますので醤油スプレーでメリットに変えましょう。

ドレッシングにも使用してスプレー

醤油スプレーの応用として、手作りドレッシングはいかがでしょうか?
醤油以外にもゴマ油やマヨネーズ等をスプレー容器の中で混ぜておけば、サラダを食べる際に簡単なドレッシングスプレーの出来上がりです。
このほかにもレモン汁を混ぜたり、お酢を混ぜておくことで非常に様々なテイストのドレッシングを作ることができますので応用編として常備しておくと良いかもしれません。

毎日のように使用する調味料でもちょっとした節約を心がけるだけで、長期的に考えてみれば大きな節約につながっていきます。
さらに、塩分までも節約して体に対しての健康も考えられますので、取り入れる場面が多ければ多いほどメリットが大きくなります。