お金が出ていく年末年始も賢く節約

鍋
1年間を通して考えてみると、最も出費の多いタイミングは年末年始という人がほとんどです。
クリスマスを含めて、年末年始には外出が増えることや、その他にもスーパーで販売されている食材なども値段が跳ね上がるので、こうした部分でもお金が次々に出て行ってしまいます。

このように出費が増える年末年始でも賢く節約するために、まずご家庭での食事に関しては鍋料理やホットプレートを活用したお料理を取り入れましょう。
一言で鍋料理といっても単純に鍋をする以外にしゃぶしゃぶにしたり、すきやきにしてみるなと様々な方法がセレクトできます。

1週間の中で3回ほど鍋を使った料理であっても内容が違っていれば飽きてしまうこともないでしょう。
さまざまなお料理ができますので食材を購入する際のコストも抑えられます。

ホットプレートは大活躍

ホットプレートを使ったお食事も非常に重宝するものとなっており、餃子パーティなどはいかがでしょうか?
またこの他にもお好み焼きやもんじゃ焼きといった鉄板料理から、焼肉をするにもコストを抑えておいしいお肉が食べられます。

さらにおすすめな方法として、ホットプレートを使ってチーズフォンデュなどをするのも良いです。
陶器製のような、耐熱性の容器があれば、ここにチーズを入れてホットプレートに乗せます。
チーズが溶けるまでの間にもお野菜やパンなどを焼きながら待てるので、お子様でも楽しみながらの食事タイムとなります。

実家に顔を出して食費や光熱費を浮かせる

年末年始の節約術として番外編になりますが、実家に帰ってしまうのも一つの手段。
実家にいれば食費が浮くので、これだけでも助かりますよね。
また、泊りであれば光熱費を節約することにもつながります。

洗濯やお風呂など、何かと気になってしまう光熱費も浮かせることができるので、それにはこのような方法を取り入れてみても良いでしょう。
年が明ければお年玉などによる出費も多くなりますので年内に出来る限りの節約はしておくべきです。

またスーパーなどではお正月に向けてそれぞれの商品が高くなりますので、保存できるものはこのようなタイミングより早く購入しておくようにしましょう。
海鮮類などに関しては仕方がありませんが、お肉をはじめとしてその他の保存食は前もって準備しておくことで生活費の節約につながります。

家族が集まる時間を増やす

年末年始は前述の通り非常に多くの出費が考えられるのですが、自宅にいる間にもできるだけ家族が一つのスペースに集まるようにしましょう。
そうすれば暖房器具等の使用も抑えることができますので、ここでも節約につながっていきます。
暖房器具だけではなく、テレビや照明等に関しても節約することでとても賢い節約術だといえるでしょう。